メンヘラ日記

ファッションメンヘラ

第七百四十八話 貸せ!GWはこう使う!

GWですね。

「こんな混む時期に旅行行く人、無能です」とか言うつもりはないけど、少なくとも自分はあんまり行きたくありません。f:id:fukkareen:20240503223338j:image

なのでGWの元ネタ通り、映画館で過ごしました。

 

3本見たんですが、良い3本でした。

3本がいい映画だったというより、いい感じの組み合わせと順番で見られました。


f:id:fukkareen:20240503223602j:image

1本目は異人たち。

主人公が死んだはずの両親との遺恨と向き合う話。

原作とか日本版映画は知らないんですけど、主人公をクィアにする改変があったそうで。

「はいはいいつものポリコレ改変ね」とか思ってたんですが、主人公が両親と遺してしまった軋轢としてよく機能しててそんなに気になりませんでした。

ただ、そこそこしっかりめのゲイセックス濡れ場があるので1人で観たほうが無難な気はします。

ちんちんそのものを映さなきゃR15+でいけると思ってるらしいけど本当にいいのか?

しっとりしてていい映画だとは思ったんですけど、やっぱりしっとり系の海外映画って情報として処理はできるけど心情で理解することがなかなかできないので向いてないかもしれない。

 


f:id:fukkareen:20240503224611j:image

2本目はゴジラvsコング

最高アホアホ映画です。

ゴジラキングコングが暴れる映画です。

他にも色々暴れます。

シリーズ初鑑賞だったんですけど、ゴジラキングコングも人類の仲間なんですね。

自分が観たことあるゴジラシン・ゴジラゴジラ-1.0と大怪獣総攻撃だけなので知りませんでした。

f:id:fukkareen:20240503225341j:image

小さい頃見て、キングギドラモスラはわかるけど「バラゴンマジで誰だよ」ってなった。

シン・ゴジラとかゴジラ-1.0をイメージして見に行った人とかどういう気持ちで見るんだ。

めちゃくちゃな映画だろうしいきなり観ていいでしょと思って観たけど思ったより前作からっぽい設定がありました。

 

 


f:id:fukkareen:20240503225751j:image

3本目は青春18×2

清原果耶主演で藤井道人監督作品だったので見ました。

めちゃくちゃ良かったです。

清原果耶のヒロインとしての魅力の説得力がすごいし、人生に行き詰まった人が青春と初恋を懐古するっていう話としてはありがちな話を藤井道人監督がいい雰囲気でまとめてたのでいいものを見た感があります。 

 

しっとり洋画、ド派手洋画、しっとり邦画といい感じの組み合わせ。

いい感じの3本でした。

https://twitter.com/fukkareen/status/1786397229336674471?t=32BFyoFoEOQY6BMCy3USqQ&s=19

半券でやったUFOキャッチャーは何も起きなかったけど。

 

 

そういえばいつもは地元の映画館には車で行くんですが、姉がGWなのにドライブに行ったので電動チャリ(でんちゃでんちゃ、でんちゃっちゃ〜〜)で行きました。

最近自転車に乗れなくなった祖母宅から接収されたんですが、電チャってなんか乗っててすごく不自然なんですね。

まず漕ぎ始めたときに滑って行く感じが怖い。

あと、急いでるときに爆速で漕ごうとしても速度の天井があるのが不満。

二度と使わない。

 

 

次回 未定。